現在地

多くの観光客が訪れる歴史的建造物には薬剤選びが重要

国または県の指定重要文化財では、一般住宅向けの工事とは異なり様々な制約があります。例えば、薬剤の使用においては、(公財)文化財虫菌害研究所の認定薬剤を使用することが仕様に盛り込まれています。
シンジェンタジャパンは、効き目、安全性、作業性を重視した製品を提供させていただきました。長崎県内に数多く残る教会群を世界遺産に登録するために実施されたシロアリ対策事業では、オプティガード®を採用いただきました。

製品一覧

製品一覧

歴史的建造物の維持管理に関わる、シロアリ防除剤はこちらから。

動画一覧

動画のご案内

プロフェッショナル ペスト マネジメント(PPM)に関する動画をご紹介いたします。